「近畿の現代刀匠展」及び奉納鍛練のご案内

______________________

Posted: 2012年10月23日

 

生國魂神社は、生島大神・足島大神を主祭神として相殿に大物主大神を祀っています。
主祭神は宮中でも生島巫によって祀られ、歴代の天皇即位の際には国家の祭祀として二神を祀る「八十島祭」が行われた由緒ある神社です。
生國魂神社には11社の境内社があり、その中に鞴神社があります。

全日本刀匠会近畿地方支部は、毎年11月8日の鞴祭りには奉納鍛錬を行っております。
また、下記の日程で生國魂神社、参集殿にて、近畿の現代刀工による「近畿の現代刀匠展」を開催致します。

 

開催日時: 平成24年11月8日(木)~11月11日(日)

                 午前10時~午後4時(最終日は3時まで)

会   場: 生國魂神社・参集殿
        大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9
        生國魂神社社務所 TEL:06-6771-0002

 

 

【奉納鍛錬】

 

平成24年11月8日(火) 午前11時〜
横座 澤井包安氏
先手 池田良一氏 桔梗隼光氏 柴山靖博氏


実演イベント「実演!卑弥呼の五尺刀を打つ」のご案内

______________________

Posted: 2012年9月25日

 

10月28日、河内國平一門として、「兵庫県立考古博物館開館5周年・史跡大中遺跡発見50周年記念特別展-卑弥呼がいた時代」の実演イベントに参加させていただきます。

 

実演中には、公開鍛練も予定しております。


-実演イベント-「実演!卑弥呼の五尺刀を打つ」
河内國平が卑弥呼に下賜された大刀を復元的に鍛えます。

日時:2012年10月28日(日)14:00~19:00頃まで

場所:兵庫県立考古博物館

ウェブサイト:http://www.hyogo-koukohaku.jp/events/p6krdf0000001jpi.html

 

公開鍛練は、リトアニアでの招聘実演以来、5年ぶりとなります。

「鉄を打つ」、私達の阿吽の呼吸をお楽しみ下さい。

 

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


I'm pleased to announce that Japanese Swordsmith Kunihira KAWACHI family including me will give a demonstration in forging process as one of evens of "Era of Himiko, the queen of Yamataikoku" to commemorate the 5th anniversary of the museum and the 50th anniversary of discovery of Ohnaka ruins at Hyogo Prefectural Museum of Archaeology on October 28th.

This will be the first demonstration in 5 years after we gave it in Lithuania in 2007.
It must be precious opportunity for all of you to see our demonstration.

We are looking forward to seeing you at the museum.

Date and Time: October 28th, 2012 14:00 to 19:00
Place: Hyogo Prefectural Museum of Archaeology
Website(only Japanese):http://www.hyogo-koukohaku.jp/events/p6krdf0000001jpi.html

 


特別展「卑弥呼がいた時代」のちらしです。
ダウンロードしてご覧下さい。
flyer.pdf
PDFファイル 264.2 KB

第3回「日本刀の匠たち‐私の最高傑作」の開催について

______________________

Posted: 2012年7月1日

 

第3回「日本刀の匠たち‐私の最高傑作」に出品致します。

今回3回目となるこちらの展示。
41名の刀工及それに携わる職人達の最高傑作を一同に展示します。

私の作品は、「兵庫の名刀展」と同様、2010年の新作名刀展において日本美術刀剣保存協会会長賞を受賞致しました「一陽来復」を出品させていただきます。

会期中は、関東の刀工達による実演を始め、様々なワークショップも開催されます。
私は、8月21日に会場におりますので、お見かけされた方はぜひお声をかけて下さい。

I'm happy to announce that the 3rd exhibition "Masterpieces of TAKUMI
Modern Japanese Swords Exhibition" at Sano Artmuseum in Shizuoka prefecture.

Their masterpieces created by 41 swordsmithes and craftsmen who are related to swordmaking will be exhibited.

For further information, plesae visit the webiste of Sano Artmuseum.

http://www.sanobi.or.jp/eng/schedule.html

期間:平成24年7月27日(金)~平成24年8月26日(日)
会場:佐野美術館
入館料:一般・大学生 900円 小・中・高校生 500円
ウェブサイト:http://www.sanobi.or.jp/

 

 


「姫路ええやん 技・職人展」 に参加します

_______   

Posted: 2012年6月25日


姫路文学館にて「姫路ええやん 技・職人展」が開催されます。
姫路青年会議所さん主催で行われるこの展示は、ご来場いただいた皆様に「展示」「実演」「体験」を楽しんでいただきながら、姫路の伝統工芸を広くご紹介するものです。

明珍宗裕刀匠、桔梗隼光刀匠、そして私の3名の刀工も参加致します。
明珍刀匠と桔梗刀匠のワークショップもあります。

「 鉄・チタンに銘を切りキーホルダーづくり」:明珍刀匠
「竹製ペーパーナイフづくり」:桔梗刀匠

私も両日とも会場におり、太刀を一振展示させていただきます。
ぜひ、皆様姫路に足をお運びいただき、姫路の伝統工芸に触れてみて下さい。


日時:2012年6月30日(土)・7月1日(日)
   10:00~16:30(6月30日のみ9:45スタート)
会場:姫路文学館
参加費:無料
ウェブサイト:http://www.himejijc.or.jp/2012/category/committee/miryoku

テレビ放送のご案内

______   

Posted: 2012年6月6日

 

6月10日(日)午前10:00~10:30、サンテレビジョン、兵庫県広報番組「ひょうご“ワイワイ”」にてご紹介いただきます。
ご覧いただける地域は兵庫県全エリアと大阪府の一部地域との事ですが、インターネット「ひょうごチャンネル」でも動画配信していただけます。

兵庫県にお住まいの方は、ぜひリアルタイムで、兵庫県以外の方はネットにてご覧下さい。

---------------------------
■サンテレビジョン■

兵庫県広報番組「ひょうご“ワイワイ」”」
市町紹介コーナー「ふるさと新発見」で紹介 
ウェブサイト:http://web.pref.hyogo.jp/ac02/yy.html
日時:6月10日(日)午前10:00~10:30

 

※再放送:翌月曜日午後6:00~

 

撮影の様子は、ブログ「鍛冶屋生活ONとOFF」にてご覧下さい。

 

第16回「京都刀剣まつり」のご案内

______   

 Posted: 2012年4月28日

 

第16回「京都刀剣まつり」が5月2日より開催されます。
全日本刀匠会近畿地方支部として、近畿の刀工達の作品を展示販売いたします。
刀剣・武具・刀装具の大即売会ですので、一日たっぷりとお楽しみいただけることでしょう。

暖かな春の休日を京都にぜひいらしていただければ嬉しく思います。

■「京都刀剣まつり」■
日時(参加日):平成24年5月2日(水)~5月4日(金) 
        5月2日(水):午前11時〜午後4時40分
         3日(木)及び4日(金):午前9時30分~午後4時まで
場所:京都市勧業会館(みやこめっせ)特別展示場(地下1階)
   京都市左京区岡崎成勝寺町9−1 電話075(762)2630
ウェブサイト:http://www.miyakomesse.jp/event/2012/05/16-9.php

 

私は、この度は小刀3振を出品させていただきます。

粗い砥石で研いだ状態での仕上げですので、そのままペーパーナイフとしてお使いいただいても良いですし、研磨の依頼をされ、地鉄や刃文を味わっていただくのも良いでしょう。
2日と3日終日会場におりますので、どうぞお気軽にお声をおかけ下さい。
新しい出会いがありますことを大いに期待し、お待ちしております


「my home town わたしのマチオモイ帖」展のご案内

______   

Posted: 2012年2月4日

 

「my home town わたしのマチオモイ帖」展が、東京ミッドタウン・デザインハブにて開催されます。
日本国内のクリエイターさん達が、ご自身の育った町、思い出のある町、また人生のある時を過ごした町などを、手の中に入るくらいの冊子や映像にして届けると言うイベントです。
この度、いつもお世話になっている写真家 宮田昌彦さんが私を撮影下さり、動画部門に出品されています。
撮影は、昨年の秋に行われました。宮田さんは私の良き理解者の一人でいらっしゃるので、大変上手くまとめて下さったと嬉しく思っています。


また、m2photoのメンバーの太田未来子さんは平面部門で参加されています。

 

会場が東京になりますが、お近くにお越しの際は、ぜひ足を運んでみて下さい。
大阪では、難波の戎橋で108inch の画面で流れるそうです。

ウェブサイトにアクセスいただくと、右横にクリエーターさん達の作品が一覧になっています。
そちらをクリックいただき、「佐用帖」をお探し下さい。
もしくは、地域別(近畿)や部門別(ムービー)からも「佐用帖」として私の紹介があります。

■東京ミッドタウン・デザインハブ特別展■
ウェブサイト:http://www.mebic.com/machiomoi/
□会期:2012年02月10日(金)~02月26日(日)
□会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
□主催:大阪市 / メビック扇町
□共催:東京ミッドタウン・デザインハブ
□企画・制作:my home town制作委員会


「兵庫の名刀展」のご案内

______   

Posted: 2012年1月2日

 

1月6日(金)より、「兵庫の名刀展」が姫路市書写の里・美術工芸館にて開催されます。
兵庫の名刀はもちろん、兵庫県の現代刀工の作品も展示されます。
兵庫県在住の現代刀工の作品を一同に鑑賞できるのは大変貴重な機会です。
遠方の方も、ぜひ足を運んでいただく価値は十分あると思います。
書写の里・美術工芸館は書写山のふもとにございます。
展示を鑑賞された後は、書写山の山上にある圓教寺を訪ねられるのも良いでしょう。

 

 

 


--------------------------------------------------
■開催期間■
1月6日(金)~2月19日(日)
10:00~17:00(入館は16:30)

■場所■
姫路市書写の里・美術工芸館

■入館料■
大人 300円  大・高校生 200円  中.小学生 50円

■お問い合わせ■
姫路市書写の里・美術工芸館

079-267-0301
--------------------------------------------------

そして、私の作品は、
2010年の新作名刀展において日本美術刀剣保存協会会長賞を受賞致しました「一陽来復」を出品させていただいております。
2009年の豪雨災害で浸水し、数か月作刀が出来なかった辛い時期を乗り越え、念願の最高賞を掴んだ思い入れのある作品です。
その思いを作品に込め、「一陽来復」と茎(なかご)に刻んでいます。

大変見応えのある展示となっています。
ぜひ、皆さんのご来場をお待ちしております。


プライバシーポリシー
Copyright©2010 Kuniichi Takami all rights reserved.